08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-12-19 (Mon)
麻酔なしで切り刻まれたパグ…
http://ameblo.jp/once-more-field/entry-12229202519.html

あまりの酷さに胸が痛くて苦しくて…
法的手段はとれないのか。。。
他にも犠牲になっている仔が確実にいる!

1人っ仔で生活をしてきた花のことを考え、新しい家族をむかえることはできない。
でも、自分にできることを!
と思い、微力ながら寄付や支援を続けています…

肺水腫になりかけている仔を、身体より小さなダンボールにいれ紐であかないようにして捨てた飼い主。
シーズーで、皮膚の状態もかなり酷い状態でした…
保護されて数日後に亡くなったそうです。。。
痛い苦しい寒いさびしい…
ではなく、治療もしてもらえ温もりと一人っきりではなく虹の橋にお散歩へ行けた…
でも、でも。。。
軽い肺水腫になりかけたことがある花
呼吸がおかしかったので夜間診療で病院に行きました…
それだけに、苦しんでる仔をダンボールにいれ紐までした飼い主に対して、どこにももっていきようのない感情があふれてとまりませんでした…
保護してくださった方には感謝の気持ちしかありません。。。

今回のパグちゃん、酷すぎる!
麻酔なしで身体を切り刻むなんて!
胸が苦しい痛い…
パグちゃんは、おさえつけられ声もだせずもっと痛い思いをしてきた…
そして、今後も痛めつけられた身体のダメージを背負い続けていかなければならないのかもしれない…
ちっちゃな身体でどれだけの恐怖を感じ続けてきたのか…

パグちゃんのことを見守っていけるよう
この気持ちを忘れないよう
プログに残します。。。

その業者を、どうにかすることはできないのか…
生体販売しているショップでは花のものを購入しないようにしています。。。
そのショップにしかないものは、どうしようもないのですが…
ささやかな抵抗です


花のブログなのに、花のことではなくスミマセン!
花は、10月、12月と発作がおきてしまいましたが、お散歩もしおトイレも順調、ご飯のイヤイヤはありますが穏やかに時間を過ごしています。

お金の亡者の犠牲になる仔が一人でも少なくなりますよう。
そして、悪徳な業者が闇に隠れ続けることがなく人の目にとまるようになりますように

どうすれば変えていけるのだろう…
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 思うこと…
* Comment : (5) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する